模試の復習できてますか 《自分でできること3》

 模試は受ける前よりも後の方が大事です。

きちんと復習するとしないとでは、そのあとの成績の伸びが違うと思います。


 どこが違ったかのチェックは、90%の生徒はします。そこからが大切なのですが、残念ながらきちんと復習する生徒は30%いないのではないでしょうか。

 なぜ違ったのか、しっかり原因追求してほしいです。

信じられないないかもしれませんが、間違えた理由として、1番多いのが問題をよく読まなかったです(# ゚Д゚) 問題をよく読んでいれば、何点取れていたかを考えると自分のアホさに腹が立つでしょう。

 数学の公式を覚えていなかったのなら、なぜその公式が成り立つのか、どういうときにその公式を使うのかまで理解してほしいです。高3になると月2回は模試があります。毎回点数が取れない分野は、今からでもその分野全体の復習が必要です。

 英語で点数が取れない原因で多いのは、覚えている単語が少ない、文法がよくわからないです。単語は試験当日までしつこく覚えてほしいのですが、マイ単語帳を作ることをお勧めします。長文の頻出テーマは決まっていて今は環境問題、it関係、人権問題です。これからは感染症、持続可能な世界、が良くでると思います。マイ単語帳に模試でわからなかった単語を書き込んでいくと、よく出るテーマもわかってきます。

文法問題は英語の長文を和訳してみてください。自分のわからない文法分野が見えてくると思います。特に関係詞、慣用表現がわかっていないと途中から長文の意味がわからなくなります。


 最後にもう1度全体のを解きなおしてください。答えを覚えているから意味がないと反論されそうですが、案外覚えてないです。


 ここまでしてはじめて復習できたと言えます。1科目にかなり時間がかかりますが、するとしないでは

大違いです‼‼‼‼‼‼

 

氷見の学習塾 澤井塾 - HALE education HIMI

HALE(ハレ) education HIMIは、富山県氷見市で30年間国語・英語・数学を中心に学習塾「さわいじゅく」「澤井塾」を運営する教育グループです。2021年〜未来に向けた教育を行うプログラミング教室「YELL」もOPEN。年長・小学生・中学生・高校生と幅広い世代に対応しております。基礎、高校受験、大学受験など、ひとりひとりの将来の夢や目標に寄り添った学び場です。

0コメント

  • 1000 / 1000