自分を信じて 《自分でできること7》

 いよいよ今週末共通テストです。

 自分がこれまでしてきたことを信じて、落ち着いてのぞんでほしいです。

隣の席の子の鉛筆を走らせる音に焦らないでください。筆圧が強いだけです。

見たこともない、全然解き方がわからない問題が出ていても焦らないください。予想外の問題は必ず1問は出ます。他の生徒達も焦っているはずです。


 マーク式テストで怖いのは、自信を持って出した答えが合わないときです。例えば数学で出した答えが数字1桁なのにマーク欄は2桁ある、などです。マイナスを忘れていたくらいなら良いのですが…

 落ち着いて2回計算しても合わないなら、どれだけ解き方に自信があってもその問題は捨ててください。

 何回も解きなおしているうちに時間が足りなくなって、いつもの半分しかとれなかった生徒がいます。その生徒は志望校を1つ下げざるを得ませんでした。

 リスニングも捨てる判断が大事です。1回しか読まれない問題で、うまく聞き取れなかったときは、次の問題に目を通すことを優先させてください。

そうしないと2問無駄にすることになりかねません。


 鉛筆の先端は削りすぎだとマークするのに時間がかかります。丸いままがよいです。



受験生のみなさんが100%の力を出し切れることを願ってます。



氷見の学習塾 澤井塾 - HALE education HIMI

HALE(ハレ) education HIMIは、富山県氷見市で30年間国語・英語・数学を中心に学習塾「さわいじゅく」「澤井塾」を運営する教育グループです。2021年〜未来に向けた教育を行うプログラミング教室「YELL」もOPEN。年長・小学生・中学生・高校生と幅広い世代に対応しております。基礎、高校受験、大学受験など、ひとりひとりの将来の夢や目標に寄り添った学び場です。

0コメント

  • 1000 / 1000