子供と過ごす時間

 親が子供と過ごす時間はとても大切だと思います。

 どこかに出かけたり、外食しなくても毎日の生活の中で、親が子供と過ごす時間を楽しむことが大切だと思います。

 それが子供の自己肯定感を育てます。

 一緒に親子で楽しんでほしいものの1つに折り紙があります。

折り紙を強く推します。コスパ最強(笑)です。

 自分の頭の中で組み立て、完成させることを繰り返すことで想像力が育ちます。

私は勉強したり、仕事をしたり、人とコミュニケーションをとるときに想像力が最も大切だと感じています。

 また紙をきれいに折ろうとすると、集中力がかなり必要です。

 さらに折り紙は空間認知能力を高めます。空間認知能力は数学の図形分野やスポーツをするのに欠かせない能力です。

想像力、集中力、空間認知能力を高めるほかにも、折り紙の良い点はあります。

 手を動かすことは脳の発達を促し、気持ちを落ち着かせます。忙しくても手作業をしていたら、気持ちが落ち着いたと言う経験があると思います。

 ぜひ親子で折り紙を折ってみてください。ネットを見ると折り紙で簡単に作れるものがアップされています。100均に行くとステキな折り紙がたくさんあります。親のほうがハマるかもしれませんよ。

 そんなに良いのなら折り紙をせんならん、とは思わないでくださいね。

何よりも伝えたいのは、子供と過ごす貴重な時間を楽しんでください、

ということです。

氷見市の学習塾、澤井塾。1人1人の成績が上がるように指導しています。小学生中学生高校生に英語数学を教えています。

私は社会に出てからもっと勉強を頑張っていれば良かったと、ものすごく後悔しました。そういう思いを他の子供達にしてほしくないと願って、30年前に澤井塾をはじめました。30年続けられたことに感謝して、まだまだたくさんの子供達に勉強を教えていきたいと思っています。学ぶこと行動を起こすことで人生は変えられるということを教えていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000