物語の力

 小さいときから本を読むのが好きでした。

特に「若草物語」が大好きで何度も繰り返し読んだものです。4人姉妹の次女のジョーのようになりたいと思っていました(笑)

 日曜日の夜に放送されていた世界名作劇場は欠かさず見ていて、今でもアルプスの少女ハイジ、フランダースの犬、あらいぐまラスカルの歌をよく歌っています。

 小さいときはもちろん何かの役に立てようとか、国語の勉強になると思っていたわけではありません。ただ面白いから読む、続きが気になるから見る、でした。

 でも今振り返ってみると、物語から大きなものを得ていたことに気がつきます。

なぜジョーは作家になりたいと思ってがんばれるのか、なぜハイジはいつも明るいのか…


私は本やテレビの物語から、生きる力をもらったと思っています。


 思うように外出できない今、親子で物語を楽しんでほしいと思います。

 時々どんな本を読ませたらよいですか、と聞かれますが子どもが好きな本なら何でもよいです。

週末にぜひ図書館、本屋、古本屋に行って面白い物語と出会ってください。


 

 

氷見市の学習塾、澤井塾。1人1人の成績が上がるように指導しています。小学生中学生高校生に英語数学を教えています。

私は社会に出てからもっと勉強を頑張っていれば良かったと、ものすごく後悔しました。そういう思いを他の子供達にしてほしくないと願って、30年前に澤井塾をはじめました。30年続けられたことに感謝して、まだまだたくさんの子供達に勉強を教えていきたいと思っています。学ぶこと行動を起こすことで人生は変えられるということを教えていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000