共通テストの英語

 共通テストの英語リーディングはかなりの量を、速く正確に読まなければなりません。

直前の今の時期は、なるべくたくさんの過去問題を解き、なれておくことが必要です。解く順番にこだわってください。解く順番を変えただけで、点数がアップするときもあります。

私のおすすめは後ろの問題から解いていくというやり方です。

大問5,6は難易度が高いです。頭がクリアな状態のときに取り組んでほしいです。最初の方の問題は文章が短く単語も簡単なものが使われています。

 解き終わった後は、間違えた問題はなぜ違ったのかよーく確かめるべきです。案外と多いのが、問題をよく読んでなかったというものです。問題をよく読み、図もよく見ることに気をつけるだけで、アップします。

 解説についている単語解説で単語チェックも必ずしてください。

同じ単語が出やすいです。

 本番で落ち着いて解けるように今は過去問題を、やり続けてください。

氷見の学習塾 澤井塾 - HALE education HIMI

HALE(ハレ) education HIMIは、富山県氷見市で30年間国語・英語・数学を中心に学習塾「さわいじゅく」「澤井塾」を運営する教育グループです。2021年〜未来に向けた教育を行うプログラミング教室「YELL」もOPEN。年長・小学生・中学生・高校生と幅広い世代に対応しております。基礎、高校受験、大学受験など、ひとりひとりの将来の夢や目標に寄り添った学び場です。

0コメント

  • 1000 / 1000