受験勉強のやり方

 今回は中3の受験勉強のやり方について書きます。何をしていいのかわからない生徒は多いと思います。

 まずは学校の授業を一生懸命に聞いて、宿題をキチンとすることです。富山県では、2年の終わりから、新研究などの受験向けワークが配られていると思います。それを毎日取り組み、わからない問題は教科書で調べてください。

 1,2年の教科書は5教科分、すぐに手に取れる場所に並べて置いてください。わからない問題をすぐに調べられるように。

 また大事なのは、丸付け後です。ここで差がつくことをよくよく覚えておいてください。解説を読んでも、教科書を調べてもわからない問題は、先生に聞くか、頭の良い友達に聞いて必ず解決してください

それを毎日積み上げていきます。継続することが大事です。

 あと夜に今日1日勉強したことを復習をすると良いです。1回習っただけでは、できるようになるわけがないのです。復習をするようにしてください。

 授業を聞く、宿題を丁寧にする、復習を欠かさない、これらを実行するだけで1ヶ月後には何らかの効果が出てくると思います。

 次回はこの次のレベルにいくにはどうすればよいかを書きます。

氷見市の学習塾、澤井塾。1人1人の成績が上がるように指導しています。小学生中学生高校生に英語数学を教えています。

私は社会に出てからもっと勉強を頑張っていれば良かったと、ものすごく後悔しました。そういう思いを他の子供達にしてほしくないと願って、30年前に澤井塾をはじめました。30年続けられたことに感謝して、まだまだたくさんの子供達に勉強を教えていきたいと思っています。学ぶこと行動を起こすことで人生は変えられるということを教えていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000