どうしても実力テストで点数を上げたいとき社会国語理科

 今回は社会国語理科のどうしても実力テストで点数を上げたいときどうすればよいか書きます。

富山県氷見市では中2の12月から新研究と言う問題集が配られます。1年2年の復習ををするためにです。毎日宿題が出て順番に復習できるようになっています。

 この新研究の1番最後に重要事項最終チェックがあります。ここを全部覚えてください。必ず点数が上がります。国語は漢字語句古語が載っています。かなりの量がありますが、今から少しずつ覚えていけば間に合います。

あと富山県の入試では国語は作文が最後に出ますが、テストの最初に書いたら良いです。作文はよほど変なことを書かない限り点数がもらえます。問題を解く前に書いてしまって時間が足りなくて作文が書けなかったというのをなくしてください。


氷見市の学習塾、澤井塾。1人1人の成績が上がるように指導しています。小学生中学生高校生に英語数学を教えています。

私は社会に出てからもっと勉強を頑張っていれば良かったと、ものすごく後悔しました。そういう思いを他の子供達にしてほしくないと願って、30年前に澤井塾をはじめました。30年続けられたことに感謝して、まだまだたくさんの子供達に勉強を教えていきたいと思っています。学ぶこと行動を起こすことで人生は変えられるということを教えていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000